ご挨拶

工業用硬質クロムめっきを生業に65年。日本の製造業を支えていくことが当社の使命です。
「やはり日本の技術」と広く認められるよう、100年企業を目指してまいります。

代表取締役社長 宮川 容子

当社は工業用硬質クロムめっきを生業とする工場です。沢山のお客様に支えられ、65年になります。今日まで歩んでこれたことを感謝し、微力ではありますが、日本の製造業を支えていらっしゃる皆様のお役に立てるように頑張っていく事が使命だと思っております。世界の変化は年々早くなりますが、「やはり日本の技術」と言われるように、100年企業を目指して努力して参りたいと思っております。
どうぞよろしくお願い致します。

めっきのことならお任せください

発足当時より65年以上、プラスチック用の金型・ダイス、及び金属プレス用の金型へのめっき加工をメインとしております。昭和30年頃から、工業用硬質クロムめっきの優れた特性が産業界で広く認知されると共に、ニーズが拡大し、工業用硬質クロムめっきの活躍範囲は年々拡大しております。
当社は大型工業設備として、30トンクレーン、液量3万リッターめっき槽、芯間6メートルバフ研磨機等を取り揃えております。一方では材料調達から完成までというニーズも増えたため、グラインダー研磨機、鏡面研磨機等の設備増強を行い対応しております。近年ご要望の多い、精密部品及び量産品への加工にもお応えしております。何かお困りのお客様は一度ご相談ください。
技術的にも従来の工業用硬質クロムめっきに加え、ニッケルめっき等の複合めっきにも対応し、各種アルミ素材、カーボン繊維素材など困難な素材にも品質の良いめっきができるよう、技術の研鑽を図っております。また最近の材料高騰を受け、リユース・リサイクルのニーズに対応するため、部分めっきや再めっきも喜んでお引き受け致しております。

めっきネットワーク

サービス面では、東京工場・東北工場・埼玉工場の3工場からお客様の様々なご要望にお応えし、「迅速かつ丁寧」な対応をさせて頂いております。3工場4営業所の連携により、めっき品の供給リスク分散が行え、全国どこでも当社のめっきネットワークでお客様へ安定供給をお約束します。

品質管理とISO9001

当社では「お客様からの信頼」を企業活動の基本としております。世の中の技術の進歩と平行し、お客様の品質基準も年々高くなっております。環境・品質レベルの変化に対応し、お客様満足を実現するため、ISO9001を取得並びに社内の品質管理システムを構築・運用しております。安心してお付き合いください。

めっき対象製品グラフ(2019年)
お得意様お取引先業界グラフ(2019年)
PAGETOP